2019年11月13日

茶懐石をとお考えなら、東急百貨店のおせち 懐石 辻留 寿二段重

2020 東急百貨店のおせち 懐石 辻留 寿二段重




初代が裏千家の家元から懐石の心を伝授され、明治35年創業。

裏千家の茶懐石を担う名門です。料理研究家として傑出した二代目に続き、

北大路魯山人に師事した三代目・辻 義一氏が伝統に磨きをかけた料理は、

懐石の真髄を伝えます。


1段目は、海老団子、抹茶団子、鶏団子、平目求肥押し、あわび旨煮、亀甲オランダ玉子、

蛤生うに焼き、くわい煮、五三竹旨煮など団子押しですね。


2段目は、紅白蒲鉾、車海老旨煮、喜寿南蛮漬、合鴨ロースみそ漬焼、花百合根甘煮、

栗甘煮、いかうに和え柚子釜入りなどを盛り込みました。


14.8×15.9×5.7cm×2段/2人前


茶懐石、興味はありますよね。

そんな茶懐石の世界が垣間見れるかもしれませんね。


懐石 辻留 寿二段重は、在庫数が大変僅かになってきましたので、

お早めにご確認くださいね。


東急百貨店のおせち 懐石 辻留 寿二段重はこちら↓

懐石 辻留 寿二段重






posted by おせち at 13:15| 東急百貨店 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。